スタッフブログ 一覧

時計のメンテナンスの大切さ


どうもモリタです。

 

先日待ちに待ったものが届きました。

 

それがこれ!

 

じゃ~ん!!

 

A3D6EFDD-3FD6-4CCD-835F-FBAB57B08763

靴です。。

これ、ただの靴じゃありません。きれいに見えますが、実はこれ、靴の修理品です(新品じゃないですよ)。
1月の中ごろに依頼をしてからおおよそ2か月。やっと出来上がって戻ってきました。

BEDDC5AB-1BA0-4691-928A-FCC901901ADB

完全にひび割れておりますね。お恥ずかしい・・・

ちなみに靴を修理に出す際に、取っておいた写真がこれ。
お見せするのも心苦しいくらい、ボロボロになった靴底(ソール)の状態です。
本来ならもう少し早く出すべきなのでしょうが、元来のずぼらさから、しばらく見て見ぬふりをして放置していました。
そうしたらとうとう、ひびが入ってしまい中まで覗けるようになっていました。ごめんね我が愛靴・・・涙

E3AB5F80-5B4D-46D1-B5D4-A835BA38BCEF

ピカピカ~☆

それがこんなにきれいになって帰ってくるとは・・・。

 

恐るべし。

 

ソールがあんなにひどい状態だったのですから、当然ヒールも削れ、ヒールの内側、カップもかかととの摩擦でボロボロになっていました。それも、きれいに張りなおされ・・・見違えるようになって戻ってきてくれました!

5F2A7FB6-4BC9-4F49-9910-B922EDCFB805

靴底はサービスで交換してくれました・・・優しい!!

 

傷だらけで色が剥げおち、痛々しかったコバもこのように新品のように美しくなりました。
やっぱり靴はコバがきれいじゃないと・・・

AE95D11B-4770-450B-AF56-DE57FB728AC3

いや~よかった。

過去、靴の修理を出したことはあるのですが、メーカー修理というのは初めてでした。
今回修理した靴のメーカーは、割とお値打ち価格で修理できるとは聞いていましたが、それでも見積はそれなりの金額提示でしたので、躊躇しなかったといえば嘘になります。

でも出来上がった姿を見たらもう、非常に満足。修理してよかったなとしみじみ感じました。

 

 

これ、時計も同じことが言えるのではないでしょうか?

時計は靴以上にメンテナンスが付きまとうもの。

DSC_4126

機械式時計には100~300程の極小のパーツが使用されています

長く使うには、しっかりしたメンテナンスが必要です。
一般的には時計のメンテナンスは3~5年に一度修理をされることをお勧めしています。
もちろんしっかりした時計であれば、修理は内部だけでなく、靴のように外装部もピカピカにすることも可能です。

仕上げ1

もし、時計を末永くお使いになられたいとお思いであるならば、是非メンテナンスにお出しになられることを強くお勧めさせていただきます。

実は今回靴を修理に出して感じたことがもう一つあります。
それは、その靴に対しての愛着がさらに増したということ。

修理をして長い間使い続けるという事は、正直手間やお金がかかるので、やらなくてもいいことなのかもしれません。
しかし、それをあえて行うことによって、その「モノ」に対する気持ちがを改めて確認することが出来るのではないでしょうか。

DSC_4110

 

我々もお客様に「修理してよかったな」と感じて頂けるような、修理をご提供できるように頑張らねばと思っております。

いやいや・・・今回は、靴の修理で様々なことを学ばせていただきました。

この学んだことを必ずお客様へのサービスに生かさせていただきます!!

 

小林時計店ジュエリーサイト

当店はAJHH(日本正規高級時計協会)の加盟店です

株式会社小林時計店

<小倉本店>〒802-0006 福岡県北九州市小倉北区魚町1丁目3-6
TEL. 093-521-0013 / FAX. 093-522-7735
[営業時間] 10:00〜19:30
<大分店> 〒870-0952 大分県大分市下郡北3丁目25-11
TEL. 097-529-7221 / FAX. 097-529-7395
[営業時間] 11:00〜19:00