時計修理の値段はどれくらいかかる? 症状別の費用相場や修理内容を解説

時計修理の値段はどれくらいかかる?症状別の費用相場や修理内容を解説

時計修理の値段はどれくらいかかる? 症状別の費用相場や修理内容を解説

普段から身に着けている人にとって、腕時計は自身の体の一部ともいえます。
では、突然その腕時計が突然止まったり、ガラスにひびが入ったりなどで修理が必要になってしまった場合どのような対処をすれば良いのでしょうか。今回は、時計修理の値段はどれくらいかかるのかについて紹介していきます。
症状別に費用相場や修理内容を解説しているので、参考にしてみてください。

【症状別】腕時計の修理にかかる値段と修理内容

ここ数年、スマートフォンやスマートウォッチの登場により腕時計の立ち位置は大きく変革の時を迎えています。当然のように時間がずれず、時間以外の幅広い情報を手に入れることのできるスマートフォンやスマートウォッチの登場により、「もう腕時計は不要」と考えられる方が増えてきているのも事実です。
しかしその反面、一生ものとして末永く使える高級腕時計は、その人の個性やアイデンティティを表現するものとして、時間を知るという機能を超えた存在となり、再評価が加速。その結果、腕時計業界は毎年様々なモデルが誕生し、まさに百花繚乱といえる活発な状況ともなっています。

そんな腕時計を長く使うにはメンテナンスは切っても切れないもの。でも実際にそのメンテナンスがどのように行われるのか。また費用はいくらくらいかかるのかは、一般の方にはなかなかわかりにくいものです。ここではそんな皆様の疑問にお答えすべく、症状別にその内容を解説していきたいと思います。
今回説明する症状はこちら。

1. 電池が切れてしまった?

2. ベルトを交換したい!サイズを調整したい!!

3. ガラス(風防)が割れた!傷が入った!?

4. 針が取れた…

5. リューズが抜けた?折れた!?

6. 防水の為パッキンを交換したい

7. オーバーホールを出したい!

腕時計を使われていれば、いつかは必ず直面する症状ばかりです。
それでは一つ一つ解説してまいりましょう。

まとめ:大切な時計を長く使うにはメンテナンスのことも考えておきましょう

症状別の時計修理の内容や、修理料金を紹介してまいりました。皆様どのようにお感じになられたでしょうか。腕時計は宝飾品と並び、人が身に着けるもので最も長く使えるものとも言われています。ただし身に着けるものだからこそ長く使うにはメンテナンスが切っても切れないものとなります。

腕時計は時間を知ることが出来るからこそ腕時計。
正しい時間を知るため大切な腕時計にはなるべく正確であってほしいものです。そのために時にはメンテナンスのことも考えて使われることをお勧めいたします。また、修理に関してはその道のプロでもある、時計店にご相談いただくのもよいかもしれません。

私ども小林時計店では修理技能士の資格を持ったスタッフも在籍していますので、お気軽にお立ち寄り頂きご相談ください。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

小林時計店について

小倉店

大分店

代表メッセージ

会社概要

スタッフ紹介

正規代理店について

メンテナンスについて

店舗における感染防止対策ついて

小林時計店オンラインサイト

小林時計店ジュエリーサイト

当店はAJHH(日本正規高級時計協会)の加盟店です

株式会社小林時計店

〒802-0006 福岡県北九州市小倉北区魚町1丁目3-6
TEL. 093-521-0013 / FAX. 093-522-7735
[営業時間]10:30〜19:00[定休日]第3水曜日
  〒870-0952 大分県大分市下郡北3丁目25-11
TEL. 097-529-7221 / FAX. 097-529-7395
[営業時間]10:30〜19:00[定休日]毎週水曜日