スタッフブログ 一覧

ポールゲルバー『モデル42』は、如何でしょうか?


2月最初の週末です。今朝は早い時間に雨が降っておりましたが、今はスッキリと晴れ上がり暖かく春を感じる気持ちのいいお天気です。本日は、お散歩するのに最適なお天気ですので、お散歩のついでに小林時計店にもお立ち寄りいただきたいなあと、心から願うOne Third Stomach溝正です。

ポールゲルバー4

上の写真の人物は、スイスを代表する独立時計師の一人でポール・ゲルバーという方です。独立時計師アカデミーの創設メンバーの一人で、様々な時計メーカーのムーブメントの開発・機能の追加などの改造に携わり、また独自の脱進機の開発とこの脱進機を搭載した時計の製造、トゥールビヨン脱進機を搭載した置時計の開発と製造,全てが木製のパーツで作られた掛時計の製造、ポール・ゲルバー氏の名前が最も広く知られるようになった仕事としては、19世紀の時計師ルイ・エリゼ・ピゲが未完成での残していたエボーシュにフランク・ミューラー氏がクロノグラフを追加して完成させていたムーブメントに、ポール・ゲルバー氏が更に世界最小のトゥールビヨン脱進機を製造し搭載して完成させた時計など、実に数多くの素晴らしい実績を持ち、世界最高の技術を持った時計師の一人として尊敬を集めている方です。

ポールゲルバー2

上の写真の時計は、ポール・ゲルバー氏が全て一人でムーブメントの製造とケーシングの作業を行って造り上げている、『Ref.420』というパイロットウォッチデザインの時計です。現在、ポール・ゲルバー氏は奥様と二人暮らしだそうで、御自宅にあるアトリエで一人で時計の製造を行っているそうです。ポール・ゲルバー氏はかなりの御高齢で、製造・出荷している時計は極めて少ないそうです。本当に希少です。

ポールゲルバー

文字盤側から見れば、極めてオーソドックスな3針の時計ですが、裏蓋のサファイアクリスタル製の窓の中のムーブメントは、3枚のローターを備えた独創的な自動巻ムーブメントです。3枚の18金製のローターがシンクロして回転する様子は、他の時計では決して見る事の出来ない独特の眺めです。

ポールゲルバー5

針に御注目ください。短針と文字盤のクリアランス・短針と長針のクリアランスが、信じられない程小さいのがお分かりになりますでしょうか。大量生産の時計では、組み立ての作業効率を考えて組み易くする為に、短針と文字盤のクリアランス・短針と長針のクリアランスは比較的に大きくなっています。こういった部分も、一つ一つ丁寧に組み立てられているのが感じて頂ける部分です。秒針の取り付け部分にも御注目ください。通常の秒針には、針のバランスを取る為にカウンターウエイトが有りますが、この時計の秒針には有りません。こんな所にも独特なディテールが有り、簡単に眺めただけでは気が付かない拘りを感じて、所有する方が嬉しくなるのではないでしょうか。

ポール・ゲルバー6

ポール・ゲルバー Ref.420

自動巻(ETA2824-2ベース、トリプルゴールドローター、28,800振動/h、25石、パワーリザーブ38h)

チタンケース(ケース径42㎜、厚12㎜)、フォールディングバックル付きレザーorラバーストラップ

ねじ込み式リューズ、デイト表示、10気圧防水

価格¥759,000円(税込)

ポール・ゲルバー氏の作った『Ref.420』という時計は、一見したところ本当にシンプルでオーソドックスです。しかし、仔細に眺めて頂ければ他の時計メーカーの時計とは違った魅力が満載です。他の方の時計と被る事の無い、希少性が有って品質の優れた時計が欲しい御客様、オススメです。

ポールゲルバーロゴ

小林時計店に御来店いただいた折には、是非ともポール・ゲルバーの時計も手に取って頂きたいと願いつつ、本日はここまで。

ポールゲルバー3

 

 

小林時計店オンラインサイト

小林時計店ジュエリーサイト

当店はAJHH(日本正規高級時計協会)の加盟店です

株式会社小林時計店

<小倉本店>〒802-0006 福岡県北九州市小倉北区魚町1丁目3-6
TEL. 093-521-0013 / FAX. 093-522-7735
[営業時間]10:30〜19:00[定休日]第3水曜日
<大分店> 〒870-0952 大分県大分市下郡北3丁目25-11
TEL. 097-529-7221 / FAX. 097-529-7395
[営業時間]10:30〜19:00[定休日]毎週水曜日